2011
15
Jun

スキンケア

炭酸がもたらす効果

①酸素供給作用

炭酸が体の中に入ってくると、酸素不足をしていると体が感じて、体の中から

酸素を供給してくれる作用

②血管拡張作用

皮膚から吸収された炭酸は、周辺の毛細血管を拡張して血流量が増えます。

それにより、皮膚の細胞が酸素を十分に受け取ることが出来るので、

新陳代謝が活発になり、肌もスベスベになります。

③浸透作用

炭酸は非常に小さな分子のため、効率よく皮膚内部へ浸透し、毛細血管に入り込むことが出来ます。

すなわち、有効成分をより直接的に患部に届けることが出来ます。

これが経皮吸収システムです

↓ 3つの作用が合わさると

浸透作用によって真皮層から血管へ入りこんだ炭酸ガス(CO2)が血管を広げて血流をよくして、

炭酸ガスがヘモグロビンと結びつき、血管内の酸素が皮膚組織へと入り込み、

酸素を取り入れた細胞は新陳代謝が活発になります。

↓ つまり

外部から炭酸ガスをいれてあげる (クリック) ということになります。

友だち追加