2012
26
Sep

お店の情報

髪の毛に悪影響!! 見直したい生活習慣 5つ ⑤

野菜よりお肉が好き。



野菜より肉類が好きという方は、薄毛になる可能性が大です。

肉類は高脂肪、高コレステロールの食品。好んで食べ続けると血液中の脂質が多くなり、皮脂の分泌が過剰になってしまいます。皮脂が多くなると毛穴がつまり、毛髪の成長や新しい毛髪が出てくるのをさまたげる原因になってしまいます。
また、肉類を食べると、体内はもちろん、血管にも中性脂肪がたまっていきます。その結果、血管が細くなって血流が悪くなり、毛母細胞など、身体の隅々まで血液が行き渡らなくなってしまいます。
そもそも日本人は、脂分を分解する機能が低いとされています。肉類よりも、野菜を多くとるように心がけましょう。そのためには、自炊が一番。「自炊は無理」という方は、ニンジンやホウレンソウを茹でるだけでも結構です。

買ってきたお惣菜やお弁当に、1品つけ加えることからはじめてみましょう。
とはいえ、毎日バランスのよい食事をとらなくては……と、かえってストレスになってしまうこともあります。「昨日はハンバーガーだったから、今日は煮魚定食にしよう」「昨日食べすぎたから、今日は控えよう」というように、質・量ともにかたよらないよう、ちょっぴり気をつければよいのです。食事は、髪はもちろん、全身の健康を保つための最もベーシックなこと。気楽に考えて、毎日続けられるようにしましょう。

NOERのブログ

友だち追加